Water Server タイトル

浄水器とウォーターサーバー

浄水器とウォーターサーバーの違い

浄水器は水道水に含まれている残量塩素、カビ、汚れなどを取り除くことが目的とされています。
ウォーターサーバーは採水地で取れた水を家庭でも味わえるというのが目的とされています。
それに浄水器は定期的にカートリッジと呼ばれるフィルターを交換しないと、その除去効果がなくなり、逆に浄水器内でバイ菌が繁殖してゆくので、メンテナンス費用が掛かります。水専門の業者で企業しようとお考えの方は会社設立.comなどで必要な情報を集めるのはもちろんのこと、浄水器とサーバーの違いについても熟知しなくてはならないでしょう。
逆にウォーターサーバーは自分で日頃のメンテナンスができるため衛生面では安心して使用することができます。もしサーバー内部のメンテナンスを業者の方へ連絡して依頼すれば3.000円又は無料で行ってくれる所もあります。どちらがあなたの環境に合っているかはご自身で判断して頂くとして、ウォーターサーバーの方が経済的にも、水の美味しさ、安全、全てにおいて勝っていると私は考えています。

ウォーターサーバー料金

レンタル料金は一ヶ月0円〜2,100円位が目安と考えて良いと思います。
購入料金は20,000円〜100,000円位が目安と考えて良いと思います
企業が扱っている商品のほとんどが輸入商品なので
各社が提示する料金を参考に購入・レンタルをしてください

 

ウォーターサーバー電気代

冷水・温水を使用して一ヶ月100円〜1,900円位が目安と考えて良いと思います

ウォーターサーバー設置

ウォーターサーバーを設置するのに必要な費用は0円(無料)です。ウォーターサーバーをレンタルしたときはレンタル料金が月500〜1050円ぐらいになると思いますが業者によって料金がちがうので目安として参考していただければ良いと思います。また、ウォーターサーバーのレンタルを行っている業者によって、お試し期間などがあり、利用者の方へ、無料でウォーターサーバーをレンタルして利用してもらうなどのキャンペーンも実施しているところもあるみたいです。

 

ウォーターサーバー故障

ウォーターサーバーの故障やトラブルが起こった場合に事前に各ウォーターサーバー業者へ確認しておくことをオススメします。ウォーターサーバーの業者では故障等のトラブルの場合は無料で交換してくれるところもありますが、ウォーターサーバーの業者によっては交換をするのに料金が発生するところもありますので、ウォーターサーバーを購入・レンタルするときは事前にウォーターサーバーの業者に確認するのが一番良いでしょう。

 

ウォーターサーバー解約

業者によってさまざまな解約手順があり、1ヶ月で解約した場合、すぐに違約金が発生したり、3ヶ月以内なら
発生するといった業者もいるので、1番確かな方法は製品のホームページからあなたの自宅を担当している営業所の連絡先を教えてもらい、直接確認することです。ウォーターサーバー業者によって、様々な解約手続きや規則があるので、まず、あなたがウォーターサーバーをレンタルしたいならレンタルの契約を行う前に解約のことを最初に聞いておく必要があります。あとになってから違約金などの請求をされたらこまりますから契約するときに担当者に直接聞くのが良いでしょう。

 

ピュアウォーター

名前の通り、「ピュアな水」つまり「純水」ということです。ピュアウォーターはミネラルがまったく含まれていません。ミネラル無い分を不純物が含まれていないので、誰でも安心して飲める安全な水として海外ではメジャーな飲料水なのです。ミネラルウォーターは飲む人によって適不適がありますが、ピュアウォーターには適不適がありません。また、味に関しては、ミネラルウォーターはミネラルが溶けているので独特の味がしますが、ピュアウォーターは無味無臭なので味がしません。

注目サイト

おすすめの声優養成所

2017/9/20 更新